乾燥性敏感肌のクレンジングと洗顔

クレンジングは洗顔に始まり終わる!

MENU

洗顔とクレンジングは自分の肌に合わせて

合わない方法で洗顔してはいけない

肌がきれいな人を電車や街中で見ると、「うらやましいなぁ〜」と思ってしまうくらい、自分の肌に自信がありませんでした。

 

美容雑誌等を参考に、色々な方法を試してみても自分の肌に合わないため、肌がガシガシになってしまってスキンケアをするのがイヤになっていた時期もあります。

 

しかし、他の人の肌と自分の肌は、その肌質も強さも全然違うんだから、仕方ないとおもえるようになってから、試行錯誤するのが楽しくなってきました。

 

そして、試行錯誤した結果、私の肌質に合った方法を見つけることができました。

 

肌質に合う方法を見つけてからは、「もっちもちだね!」と褒められるようになったので、もし同じような悩みを抱えている方は、試行錯誤の一方法として試してみてください。

 

 

私の肌のタイプは、乾燥敏感肌です。

 

乾燥しすぎると、粉をふくのではなく、オイリーになるタイプの乾燥肌です。

 

 

一番ぴったりきたのは、朝はぬるま湯で顔を洗うのみ。
(熱すぎると乾燥を促してしまうのでダメ!水は、汚れが落ち切らない上に肌の血行を悪くしてしまうのでだめ。)

 

夜は、メイクをしていた日は、アイメイクはアイメイク専用クレンジングでコットンを使ってやさしく落とす。

 

ファンデーション等は、別のクレンジングオイルでしっかり落とす。

 

ただし、ダブル洗顔は必要な油分まで落とし切ってしまうので、絶対にしない。

 

 

ノーメイクだった日は、毛穴洗浄力の高い洗顔料をしっかり泡立てて、やさしく洗う。

 

その後、ピーリングをし、即保湿をする!

 

結局、私の場合には、落としすぎはダメだし、かといって汚れを残しているのもダメということに気づきました。

 

参考になれば幸いです。

 

【PR】私が愛用しているクレンジング材はリダーマラボの「モイストクレンジング

 

リダーマラボのモイストゲルクレンジングは楽天よりもこちらで紹介されている販売店が圧倒的にお得です。