洗顔方法

クレンジングは洗顔に始まり終わる!

MENU

洗顔は基本が大切

正しい洗顔方法で美肌へ

仕事で疲れて化粧を落とさず寝てしまう、そんなことはありませんか。

 

化粧を落とさないで朝まで寝ると肌が1日で5日分老化するとも言われます。

 

きちんと洗顔をマスターして潤いのある肌を目指しましょう。

 

洗顔の基本は泡

 

とにかくきめ細かい泡を作ることが大切です。

 

きめ細かい泡を作るためには洗顔ネットを使うのがおすすめ。

 

洗顔料を付けてもむだけできめ細かい泡を作ることができます。

 

洗うときも優しく、肌を手のひらでこすらないように、泡で包むようなイメージで洗うと肌にダメージを与えません。

 

特に目の周りは皮膚が薄いので、ごしごしと洗うとシワやクマの原因にもなります。

 

優しい洗顔だと毛穴の汚れが落ちているか心配という方は、洗顔の前に蒸しタオルで毛穴を開いておくと、肌ダメージを抑えつつも毛穴の汚れも落とせます。

 

スクラブは多用しすぎると毛穴が広がる原因になります。

 

洗顔ひとつ変えるだけでも、肌のハリや化粧水の浸透が違ってくると感じるのではないでしょうか。

 

アイメイクやリップを華やかにメイクしたところで肌がきれいではないと美人とは言えませんよね。

 

肌を美しく保つことが美人の近道になります。